ネットで稼ぎたい人にアフィリエイトをおすすめしない3つの理由

稼げずに悩む男

ネットでお金を稼ぐ定番と言えばアフィリエイト。

ウェブサイトやブログを作って企業の広告を掲載。実績に応じてお金を稼げるのがアフィリエイトです。

例えばあなたが英語に詳しくて、英会話教材を購入経験があったり、英会話スクールに通った経験があるなら、それを記事にして公開。アフィリエイトすることで、お金を稼げる可能性があります。

ところが今、ネットで稼ぐ人でも、「アフィリエイトはやめておけ」という状況になっています。

実際私自身10年以上、この世界を経験していますが、今から英語を武器にして副業を始めたい方には、積極的にアフィリエイトをおすすめはしていません。

このページでは、その理由を直球ストレートの「本音」でお伝えします。

アフィリエイトをおすすめしない3つの理由

まず結論から。

なぜアフィリエイトを副業としておすすめしないのかというと、理由はシンプル。

単純に稼ぐための難易度が昔より大きくアップしているから

これにつきます。

もちろん、今からアフィリエイトを始めてお金を稼ぐことはできます。いつ始めても、「始めるのが遅すぎる」ということはありません。

しかし、稼げる難易度そのものが、昔よりはるかにアップしている現実があることは、冷静に認識しておくことをおすすめします。

かんたんに言うと、これからアフィリエイトを始める人の多くが、非常に厳しい戦いを強いられることになります。この点、これから始めたところで、努力が結果にならない可能性があります。

ではなぜ昔より稼ぐ難易度がアップしているのか?その大きな理由がこちらの2つです。

グーグルで上位表示するのが難しくなった

アフィリエイトで稼ぐためには、しっかりとサイトを作り込んで、価値がある情報を提供する必要があります。

早い話、「このサイトは役に立つ!また見たい!」というサイトを作る必要があります。そして昔なら単純に、良い情報を分かりやすく記事にしてアップしていくことで、努力が収入という結果につながるようになりました。

あなたが英語に詳しいなら、いろいろノウハウとか、経験を持っていると思います。

昔ならそれを分かりやすく記事にしていくことで比較的自然にアクセスを稼ぐことができ、アフィリエイトで稼ぐことができました。

しかし今、状況は完全に変わっています。

それはグーグルが、「何」を書いているかより、「誰」が書いているかを基準して、ウェブサイトの順位を決定するようになったからです。

結果どうなったのか?有名な人や、法人のサイトばかり上位に表示されるようになっています。結果、個人でサイトを運営している人はアクセスが減り、なかには廃業をした人も多数登場しています。

このように、知名度がない個人が、いくら努力して素晴らしい記事を書いても、昔に比べて、人の目に触れられるチャンスが激減。成功のハードルは大きく上がっています。

昔は自分の名前やスキル、経歴を明らかにせずとも、「名無し」としてサイトを運営、稼ぐことはできました。しかし今後、その状況は変わっていきます。

ではどうすればいいのかというと、アフィリエイトで稼ぐ場合、自分の顔や名前をネットに出して、堂々と自分の経歴やスキルをPRしていく必要があります。何のためにするのかというと、情報の権威性や信頼性をPRするためです。

でもそこまでするなら、わざわざアフィリエイトをしなくても、という話になります。

あなたに英語のノウハウや経験がある場合、わざわざ英語業界のアフィリエイトをしなくても、自分のスキルを直接売る方向で努力した方が、明らかに稼げます。

特に、できる限り早くお金を稼げるようになりたいなら、今すぐココナラやランサーズなどを活用した方が、短期間で確実にお金を稼げます。

ココナラで英語のスキルを売って稼ぐ方法【副業】

ITPの影響で成果が正確にトラッキングができない可能性がある

グーグルの問題とあわせて特に影響が大きい問題がITPです。

専門的な説明をはぶいて分かりやすくご説明すると、アフィリエイトで本来発生している成果を正確に測定できない問題が発生しています。

アフィリエイトは「1つ商品を売ったらいくらの報酬がもらえる」という非常にシンプルな成果報酬型のビジネスです。

「ウェブサイトでどのサイトから何が売れたか」が分かる仕組みになっていたのですが、ITPという問題が登場したことによって、実際に成果を出してもそれが結果として反映されない問題が起こっています。

例えば、あなたがサイトを作ってアフィリエイトをスタート。努力が結果になり、アクセスが稼げるようになりました。

ところが、広告のリンクもちょくちょくクリックされるようになっているのに、なぜか売上が出ません。その原因がITPです。

具体的な例で説明すると、私がアフィリエイトしているとある会社の広告。それまでは、300クリックで7件くらい売れていたのが、突如300クリックされても1~2件しか成果が出ないようになっています。

「何かがおかしい。成果をきちんと測定できていますか?」と思っていたとしても、大人の事情で、本来受け取るべき報酬を受け取れない場合があります。

このように、もはや努力云々の問題ではなくて、努力して成果を出していても、その報酬を正しい受け取れない。つまり確実に稼げない可能性が実際にあります。

ITPの問題は、アフィリエイトでお金を稼ぐ上でとても大切な問題で、今後どうなるか、正直見通しがつきません。

アフィリエイトを扱う会社はこの問題に対処しようと動いていますが、現状、本来発生しているはずの成果が、発生していない状況が続いています。

イメージ

1・あなたがウェブサイトで広告を掲載

2・誰かが広告をクリック、購入

3・本来はあなたに報酬が発生するはずが、ITPの影響で成果が発生していない状態

4・あなたは「タダ働き」状態に

この話については大人の事情がからみますので、これ以上の言及は避けますが、私のクライアントでアフィリエイトに興味をお持ちの方は、「アフィリエイトに興味があります!」ということをお伝えいただければ、ここでは書けないマル秘な話をお伝えします。

稼げるようになるまで時間がかかりすぎる

そして最後。アフィリエイトの致命的な欠点がこちら。稼げるようになるまでに時間がかかりすぎる、ということです。

例えばあなたが「アフィリエイトで稼げます!」という情報を入手し、ウェブサイトを作成。半年間コツコツ更新を続け、少しづつアクセスが上がってきたとします。

ところがその直後。グーグルの変動でアクセスが飛ばされ、今まで無収入で取り組んできた努力が一瞬にしてムダになる場合があります。

これは何も脅すつもりではなくて、現実、このような状況はナチュラルに発生します。ここで、心折れずに更に努力を継続できてようやく、稼げるようになります。

このように、アフィリエイトがうまくいった場合でまず売上が出るまでに半年程度。そしてまともな収入が稼げるようになるまでには1年。人によっては2年。時間がかかります。

その間、まともな収入にもならないのに(1日5時間6時間働いて収入0円が3ヶ月以上続いたときのことを想像してみてください!)、コツコツサイトを更新するためには、相当な覚悟が必要です。

何があっても決してあきらめない不屈の根性がある方は、アフィリエイトで頑張る価値があります。

しかし、先に述べたように、今後グーグルの動きによっては、長期間の努力が一瞬でムダになるリスクがあります。

「稼ぎたい!」と思って無報酬で努力し続けたのに全然稼げない。これはほんと、キツイです。それなら、もっと早く短期で結果を出せる方法を探そうよ、という話になります。

アフィリエイトは稼げる。ただし難易度が高い!

以上が、なぜ私がアフィリエイトをおすすめしないのかという、その大きな理由です。

単純に言って、これからもきっと、アフィリエイトで稼げる人は登場します。なぜなら、市場そのものは依然として存在し続けるからです。

ただし、稼げる難易度は超高いです。はっきり言ってしまうと、今アフィリエイトを始めて稼げる人は、結局どんなことを始めても成功して稼げる能力がある人です。

これからゼロからスキルを身につけてアフィリエイトに挑戦する人は、その多くが、「稼げた!」を実感することなく、途中で挫折してしまうでしょう。

だからこそ、これからコツコツスキルを学んでアフィリエイトで稼ぐくらいなら、もっと別のことを始めた方が、より効率的に稼げ、努力が結果につながる可能性が高いです。

副業や在宅でネットでお金を稼ぎたいなら、わざわざアフィリエイトという茨の道を進まなくても、

1・YouTubeで稼ぐ

2・ココナラやランサーズで英語の仕事を受注する

3・自分でネットから生徒を集めて英語を教えて稼ぐ

など、もっと効率的に成果を実感できる方法はあります。

特に、ウェブサイトを使ってアクセスを集められる場合、アフィリエイトでお金を稼ぐより、自分で値段を決めてサービスを提供した方が確実に稼げます。

何より、売上が安定し、収入の見通しもつけやすいです。本気でネットを使ってお金を稼ぎたい方は、自分でお客を集めて稼ぐ方法を考えた方が、おそらく現実的な成功率は高いでしょう。

というのは、あなたが直接ネットでお客を集めて何かを売れば、

1・誰から

2・何が売れたか

が正確に分かり、入金分を確実に稼げます。

反面、お客と直接取り引きをするので、手間や面倒は発生しますが、自分のサービスの値段を自分自身で決めることができます。

必要なのは、あなたのサービスを必要とする人を、ネットで集めるだけ。そのスキルを身につければ、極めて効率的にお金を稼ぐことができます。

だから今後、わざわざアフィリエイトで稼ぐことにとらわれて、視野を狭くしてしまうことはNG。損をしてしまう可能性が高いです。

まとめると

アフィリエイトの場合、広告主の商品を売るために、激烈な競争を繰り広げなければいけないわけですが、自分の商品を売る場合、頭を使えば、1日10アクセスなど少ないアクセスでも、きちんと自分のお客を集めることができます。

すなわち、ガチでハードな競争に参加しなくても、工夫次第でお金を稼ぐことができます。難易度の面では、アフィリエイトで生活できるくらいの収入を得るよりずっと容易に、お金を稼ぐことができます。

もちろん、そのためにはウェブサイトを運営・更新していく努力。手間。そして工夫が必要です。

当サイトでも繰り返しお伝えしているとおり、「誰でも」「かんたん」に稼げるわけではありません。しかし、アフィリエイトで稼ぐよりずっと、難易度は低くなります。

だから、これからネットで稼ぎたい人に私は、アフィリエイトをおすすめしません。ゼロから稼ぐには、難易度が高いです。

繰り返しになりますが、稼げる可能性はあります。「自分は何が何でもアフィリエイトで稼ぐ!」という方は個人のチョイスなので、問題ありません。

最後に

以上、なぜこれからアフィリエイトはおすすめできないのか、その3つの理由をご紹介しました。

もしあなたが英語のスキルや経験を生かし、在宅や副業でお金を稼ぎたいなら、もっと別の選択肢を検討することをおすすめします。

もちろん、稼ぐことは別にして、ウェブサイトを持ち、アフィリエイトをするならするで、それは良い経験になるでしょう。しかし、稼げることを期待して始めると、高い確率で、あなたは失望を経験するでしょう。

もしネットを稼ぐなら、自分自身でサービスを提供して稼ぐ方が、よほど稼げる可能性があります。すなわち、努力をするなら結果が出る方向で頑張った方が幸せになれる、という話です。

当サイトでは、

「英語を学んだ経験をお金に換えたい!」

「在宅や副業でお金を稼ぎたい!」

「ネットをきっかけに自分でお金を稼げるようになりたい!」

という個人事業として英語をライフワークにする方向けに、ネットを使って自力でお金を稼げるようになるためのサービスを提供しています。

ウェブサイトを作り、アフィリエイト広告を貼るのではなく、あなたがあなたの英語のサービスを提供してお金を稼ぐサポートをしています。

興味がある方は、こちらをご覧ください。

ネットで生徒を集客!英語でお金を稼げるようになりたい方へ

あわせて読みたい

【未経験者向け】英語ジャンルのアフィリエイトの始め方&注意点

英語を副業にしてお金を稼ぎたい方へ

5分で分かる!副業で英語の翻訳の仕事を得る方法

タイトルとURLをコピーしました