【要確認】ウェブサイトから本当にお客が集まりますか?

ウェブで成約

当サイトで繰り返しお伝えしているとおり、ウェブサイトを公開したからといって、「必ずお客が集まってお金を稼げます!」など、効果に関しては一切の保証をしていません。

私自身が11年以上実践している英会話ビジネスのウェブ集客に関する知見を提供することはできます。ただし、そこから何かをつかみとるのはあなた自身です。

しかし、あなたが英語でお金を稼ぐためにウェブサイトを公開。適切な手段で情報を公開し、かつ継続的にお客を集める集客の努力をするなら。

何より、あなたが持つ英語のスキルを世の中に提供することに対して強い情熱をお持ちなら。道はいつでも開ける可能性があります。

問題は最初のポジショニング

ただ、あなたがオンラインではなく、リアル(カフェや教室など)で英語を教えたい場合。ネットで生徒を集める上で注意したいのはあなたのお住まいの地域です。

あなたが政令指定都市近郊にお住まいの場合、競争が激しいので、生徒を集める工夫と努力は必要ですが、英語を教わりたい生徒はたくさんいます。

ネットで適切な工夫をし、あなたのサービスを伝えていくことによって、ネットで生徒を集め、英語を教えてお金を稼ぐことができます。

具体的なことは詳しくはお伝えしませんが、集客には「ずらし」という考え方があります。グーグルから集客するためのキーワードを少し変えていくことによって、お客をサイトに呼び込むことができます。

その点に関する方法論については、1にも2にもサイトがそれなりの形になってからの話になります。すなわち、サイトをまず公開させた後、集客を効率的に行うための改善が必要になります。

効果実感は時間がかかる!

実際のところ、必要な努力を必要な期間継続していくことで、ウェブからお客を集客することができます。

ただ、集客の効果を実感できるまでの期間がどれくらいになるのか?その点についてはサイトがグーグルに評価されるかされないか、という問題になります。

そのため、いつ、どのような段階で集客が成功するのか。一切明言することはできません。

もちろん「グーグルで広告を出す」という方法もありますが、お金をかけずとも、自然検索で集客ができるのが理想だと考えています。

なので、1にも2にもサイトの品質。そして集客の戦略。この2つを中心に、試行錯誤していくことが大切だと考えています。

ウェブ集客の仕組みを学ぶ

サイトを立ち上げ、自然検索からお客を集客する。

それによって、どうやってサイトを作ればお客を集めて売上を出せるのか?ウェブマーケティングの方法論を、あなた自身でその実際を、学ぶことができます。

それは今後あなたがどのようなビジネスをしようとも関係なく利用できる、普遍的な稼ぎのノウハウになります。

広告を出せば効果の有無を瞬時に実感することができますが、グーグルを活用したウェブ集客の仕組みを実際に経験することはできません。

この点、お金を節約するだけでなく、「ウェブ集客を学ぶ」という視点で取り組むことは、長い目で見ればとても価値があることです。

現状を踏まえた上で必要なTo Doを

良い話だけをお伝えするのは私のポリシーに反するので、ここで今起こっている実際の現実についてあなたにシェアします。

結論から言って現状、「ウェブサイトのみ」で「お金をかけずグーグルで無料集客する」という、今までの方法論がうまくいかなくなりつつある時代になっています。

一昔前ならウェブサイトを立ち上げて、3ヶ月、6ヶ月、そして1年。サイトの質を高め、内容を整えていくことによって、グーグルから無料で集客し、努力の効果を実感できる時代がありました。

今は、サイトの内容が良い悪い以前に、「誰が」その情報を発信しているのか?いわゆる「権威性」が問われています。

この点、「これから」新しいことを始める方にとっては非常に不利な状況で、いくら内容の良い情報を発信していても、それがひと目につくチャンスは、大きく減退しているのが現実です。

だからといって「だからウェブサイトは不要です!」という話ではありません。

あなたが今後長らく、「英語で稼ぐ!」を実現するために、ウェブサイトという媒体を持つことは、必要不可欠です。

「ウェブサイトを持てばかんたんに集客できて儲かる!」などの間違った認識を持たず、長期的視野に立ち、必要なTo Doを粘り強くこなしていくことが大切です。

最後に

ウェブサイト、特に新規のウェブサイトがウェブ集客に成功することはかんたんなことではありません。

そして、新規で取り組みを始められる方にとって、順風満帆とは言い難い現実があることは確かです。

しかし方法はあります。この点、努力なくして成功なし。ウェブサイトからお客を集めることはできますが、必要な努力を継続することが、大前提になります。

以上、サービスに興味をお持ちのあなたの参考になれば幸いです。

Q&Aまとめに戻る

サービス一覧へ

タイトルとURLをコピーしました