雇われ英会話講師の仕事に不満を感じているあなたへ

転職を考える女性

「英語を教えてお金を稼ぎたい!」

そこで真っ先に応募したいのが英会話教室の先生。

採用されれば毎月安定した給料を稼ぐことができ、英語を教えることに専念することができます。

しかし英会話の講師は待遇面で必ずしも良いというわけにはいきません。

1・勤務時間が長すぎるのに残業代が出ない

2・給料が不満。安すぎる

3・休日出勤で代講をさせられる

など、不満を感じながら働く先生も少なくありません。

「英語を教えることは好きで生徒は好き。だけど仕事が辛い・・・」

では今の教室で不満を感じた場合「転職するのが一番なの?」というと、そう簡単な話ではありません。

なぜなら、英会話講師は教室に雇われている身分です。雇われている限りは、良い面と悪い面が必ずあるからです。それは会社で働くかフリーランスとして独立するか。根っこは同じ問題です。

そこでこのページでは、雇われるより自分自身で独立してお金を稼ぎたい方向けの話を掲載しています。英会話教室の雇われ講師をしている一方、独立志向が強い方はこちらをご覧ください。

英会話教室の講師として働く不満

英会話の講師は、教室に講師として雇われて、組織のなかで英語を教えて働くスタイルです。

組織で働くということは、自分の思い通りにならない環境で働かなければいけないことを意味しています。

なので、あなたはあなたがいくらお金を稼ぐのか。決めることができません。何時間働いて、いつ休むのか。あなたは決めることができません。どんな生徒に、どのように英語を教えるか。あなたは決めることができません。

それは、あなたが英会話の講師として雇われている限り、どこで働こうが、常につきまとう現実です。その代償としてあなたは毎月、安定した給料を稼ぐことができます。

給与や待遇は会社によって多少の条件の違いはありますが、本質的には同じことです。

あなたが今英会話の講師のとして採用されており、今の働き方そのものについて本質的な不満を感じている場合。

もしかしたら、あなたがもっと幸せに英語を教えてお金を稼ぐ、別の方法があるかもしれません。

自分で「すべて」を決められる自由

例えばあなたは知っていますか?今、自分で生徒を集めて、お金を稼いでいる個人の英語教師が増えていることを。

ウェブサイト。SNS。YouTuber。

方法は人それぞれですが、自分という英会話講師としての存在をネットでPR。その姿に魅力を感じている人が生徒になり、プライベートレッスンでお金を稼ぐ人が増えています。

自分で生徒を集められるということは、すべてを自分で決めることができることを意味しています。それは文字通り、全てです。

レッスン料金。方法。場所。時間。生徒。自分で決めて、理想のライフスタイルを実現することができます。

なぜなら責任者は自分自身。全てを決めて、英語を教えてお金を稼ぐことができます。これが自由がある、という状態です。

英語を教えてお金を稼ぐ仕事は一つだけじゃない!

今、ネットで個人がお金を稼ぐためのインフラはすべてそろっています。

そして、そのインフラを利用して、新しい第一歩を踏み出した人が、自分の人生をより豊かにし、幸せに暮らしています。

それは英会話だけでなく、音楽の講師。コーチング。習い事。あらゆる業界で起こっている変化です。

つまり、あなたもその気さえあれば、ネットで生徒を集めて、プライベートレッスンをして、自由にお金を稼ぐことができます。

もちろんあなたは今すぐ仕事を辞める必要はありません。むしろそれは絶対にやめておきましょう。

大切なのは、英会話教室の講師として働くことが、英語を教えてお金を稼ぐ唯一の手段ではないことを知ることです。

大切なのは生徒集め

英会話教室であれ何であれ、大切なのは、あなたから英語を教わりたい生徒を集めることです。

生徒を集めることができればお金を稼ぐことができます。お金を稼ぐことができれば生活できます。

しかし、生徒が集まらなければ、大手英会話教室でも何でも、お金が稼げないので、経営を続けることができません。

つまり大切なのは生徒を集めること。生徒を集めることができれば、個人で英語を教えて、十分にやっていくことができるのです。

むしろ、生徒の集め方をマスターすれば、英会話教室で講師として働くよりもずっと良い条件で、英語を教えて幸せに生きていくことができます。

なぜなら、あなたが個人で英語を教える場合。レッスン費用。対象生徒。教える内容。休業日。すべてあなたが決めることができるからです。

ネットなら今すぐ生徒が集まる?

ではどうやって生徒を集めることができるのか?それがネットの活用です。

ウェブサイト。SNS。YouTube。方法はいろいろありますが、基本となるのはウェブサイトです。

というのは、ウェブサイトを公開しておけば、のちのちアクセスが発生して、あなたが特に何かをしなくても、24時間ネットに広告を出している状態になります。

つまり、ウェブサイトを公開することであなたは、いつでもどこでも、あなたの生徒を集めるための場所を手に入れることができます。

ただ、問題が一つあり、ウェブサイトから生徒を集められるようになるためには時間がかかる、ということです。

実際問題、生徒が集まらない限り独立してお金を稼ぐことは夢のまた夢。

中途半端な気持ちで始めるくらいなら、雇われ教師として英語を教える方が、よほど安心して夜、眠れることは間違いありません。

ウェブサイトの本当の話

あなたはウェブでショッピングをしますか?するなら、どんなサイトで物を買いたくなって、どんなサイトから物を買いたくなくなりますか?

Amazonでも何でもいいですが、もしあなたが、「このサイトからはなぜか買いすぎちゃう!」というサイトがあれば、そのサイトはあなたから物を買ってもらうための工夫をしています。

それが一体何なのか、考えてみてください。

それで何が言いたいのかというと、ウェブサイトはただ公開しているだけでは意味がない、ということです。

生徒を集め、レッスン料金を払ってもらう。それが自然にできるよう、しっかりウェブサイトを作り込んでいくことが、成功のカギになります。

その試行錯誤は決して楽なことではありません。結果を出すためには、必要なことを学び、粘り強く努力を継続する必要があります。

しかしその試みがうまくいけば。文字通り、ウェブサイトは24時間常に、生徒を集め続けてくれる広告塔の役割を果たしてくれます。

そうなればあなたは、日々自由にスケジュールを組み、英語を教えて稼ぎたいお金を稼ぎ、英語を教える仕事に誇りを感じることでしょう。

不満を感じる本当の理由

あなたが今の仕事に不満を感じていて、「転職してもこの不満はなくならないかも」と感じているなら。

もしかしたらあなたのキャリアは、英会話教室で英語を教えていくキャリアより、あなた自身で何かを始める方が、幸せになれるかもしれません。

というのは、英会話教室の講師という仕事は、雇われてする仕事だからです。雇われているということは、仕事の大部分、あなたに決定権がないことを意味しています。

だから転職をして環境を変えても結局は、根本的な不満が解消されることはありません。

あなたはそのことを知っているからこそ、「転職してもこの不満はなくならないかも」と感じているのだと思います。

それなら転職するよりも、「今の仕事を続けてながら」別の行動を起こすことができます。

例えばあなたは今すぐウェブサイトを作って、あなたの英語レッスンを宣伝することができます。あなたの英語指導ノウハウを売ることができます。それは今の仕事を辞めなくても始めることができます。

あなたが行動を起こせば気づきます。あなたが英語を教えて幸せに生きていくための方法は一つだけではない、ということを。

最後に

日本では格差社会が進み、幸せな人。そして不幸な人。どんどんその差が広がっています。

しかしここで大切なのは、あなたはいつでも、あなたの人生を変えるための行動を起こすことができます。

今の仕事が不満でも。給料が安くても。あなたの幸せな未来のために、新しい何かを始めることができます。

もちろん、それが100%うまくいく保証はありません。でも、人生には選択肢があること。様々な可能性があること。

それを実感するだけでも、あなたの毎日はもっと満たされ、豊かになります。

せっかく英語を教えるという素晴らしい仕事をしているのですから、その才能を発揮して、もっと多くの英語をなんとかしたい人を助けてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら世の中には、あなたから英語を直接教わりたい人が、たくさんいるかもしれません。

不満は人生を変える素晴らしいチャンスです。不満を不満のままにせず、あなたがもっと幸せに生きていけるために今できることを、始めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

英語の個人レッスンでお金を稼げるようになる本当のメリット

個人の英語パーソナルトレーナーとして稼ぐポジショニングの例

ココナラで英語のスキルを売って稼ぐ方法【副業】

タイトルとURLをコピーしました