英語で稼ぐ推薦図書その2『ユダヤ人大富豪の教え』

本の表紙

「英語で稼ぎたい!自分らしく生きたい!今より幸せに生きたい!」

そこで大切なのは考え方。

そもそもなぜビジネスを始めて、「英語で」お金を稼ぎたいのか?それが万が一実現化したのち、どんな自分になって、どんな暮らしをしたいのか?

「その先」について最初から考えておくことは、長い人生、とても大切なことです。

この意味で今回ご紹介する推薦図書『ユダヤ人大富豪の教え』は、読むと読まないとでは、未来における幸福度に大きく影響が出る可能性があります。

『ユダヤ人大富豪の教え』について

本書は大ベストセラーなので、あなたももしかしたら、既に読んだことがあるかもしれません。

野心を抱く青年がアメリカで大富豪のユダヤ人のもと、「幸せに成功する」ための教えを学ぶというストーリーで、単純に読後に感動できるだけでなく、この本に書かれている情報を意識するかしないか。

それがまさしく、人生の質に、大きく関わってくる重要な内容が満載です。

本書では心構えや考え方といった、いわゆる精神的な話が多いので、「では具体的に何をすればいいんだ?」という話はあまり登場しません。

が、『ユダヤ人大富豪の教え』で書かれている話は、実際にビジネスを始めたあと。「この話はこんなにも大切だったんだな」と身にしみてきます。

この意味で、本書は決してただの精神論を説くだけの本ではありません。

実際に行動を起こしたあとに遭遇する数々の問題を乗り越えていく上で、とても大切な指針が示されている、極めて実践的な内容になっています。

私の運命が変わった日

私が本書『ユダヤ人大富豪の教え』を初めて読んだのは、2007年7月6日のこと。それは何もかもがうまくいかないどん底の時期。「あぁ、明日もまた仕事か。辞めたい・・・」と悩んでいたときでした。

仕事が終わりテンションは底の底。そこでなぜか、ふと近所にある「ツ○ヤに行こう」という考えが浮かび、ツ○ヤへ。

それでプラプラ意味もなく店内を歩いていると、とある本棚の前で声をかけられたような気がしました。そこで真っ先に飛び込んできたのが『ユダヤ人大富豪の教え』でした。

当時自分は全く本を読む習慣がなかったのですが、どうしても「買って読むべきだ!」という強い確信というか、直感のようなものを感じました。

それでレジに行き購入。家に戻り読み始めたのですが・・・。

もし、自分の人生が変わった瞬間があったとすれば、まさにこの本を読んだその日。2007年の7月6日こそがその日でした。

現実が自分の思考で作られていることを知る

この本を読むまでは私が思っていたのは、どんな仕事が辛くても、我慢して働くしかない、ということでした。

しかし、実際世の中には、仕事を楽しんでハッピーな人がいたり、ほとんど働かなくても、豊かに暮らしている人がいることを知りました。

本書を読むことで、自分が今まで知らなかった別の価値観に基づいた世界が存在していることに、気がついたのです。

正直、本書を読んで激怒してしまった内容もあります。例えば、P35~書かれている自由人と不自由人。

当時の私のような「雇われている人」は本書で言う不自由人なのですが、「多くの人が真面目に働くから、一部の自由人が美味しい思いができるんだろ!」と腹が立ったのも正直な話でした。

ただ、冷静に考えてみると、「そのとおりかもしれない」と思うこともあり、もし自分の人生を今後最高のものにできるなら、どうすればいいのか?それを考えるきっかけになったのです。

あなたが英語で稼ぎたい本当の理由とは?

このサイトを今読んでいるあなたはきっと、現状に対して何らかの不満や不安があるからこそ、「英語で稼ぎたい!」という第一歩を踏み出そうとしているのだと思います。

それは実際に可能な話なのですが、問題が一つあります。それは、メンタリティを変えない限り現実は変わらない、という話です。

自分自身でお金を稼ぐのと、そして給料をもらいお金を稼ぐのとでは、そもそもの発想が違います。発想の違いは、メンタリティの違いから生じます。

そこで、どんなメンタリティを持てばあなたが幸せにお金を稼ぎ、満足できる生活を現実にできるのか?それを知り、身につけることこそ、まず第一に重要なことです。

推薦図書として『ユダヤ人大富豪の教え』をあなたにご紹介する目的は、まさにそこにあります。

目標は自分らしく幸せな人生!

本書を読めば、

・社会がどのような仕組みになっているか?(超重要)

・人生がどのように作られるのか?

・自分らしい人生を生き始めたあと、どんな問題に遭遇するのか?それを乗り越えるにはどうすればいいのか?

といった、メンタリティの情報を、分かりやすく理解することができます。

読みやすさはバツグンで、内容も極めて深く、本質的です。本をあまり読まない方でも、その点は安心です。

私自身、2007年7月6日に購入以来、「一体何度読んだか?」というくらい、本書は繰り返し読んでいます。

そして、自分の人生が右肩上がりになり、そして途中で問題が起こるたび、実感します。「あぁだから、今こんな問題が起こっているのだなぁ」と。

それはすべて、『ユダヤ人大富豪の教え』から学んだ実践知があるからこそです。物語としても素晴らしいですが、本書はただ綺麗事を説いてる話ではありません。

自分らしい幸せな人生を生きるために必要な情報が、ぎっしりと詰め込まれています。

最後に

あなたがなぜ「英語で稼ぎたい!」と思っているのかは分かりませんが、その理由はお金を稼ぐこと以上の理由があるからなのかもしれません。

すなわち英語で稼げるようになったあと。そこに、あなたが本当に目指す何かがあるはずです。それを知るために。そしてそこを目指すために。

本書『ユダヤ人大富豪の教え』の情報が、あなたの成功をサポートするでしょう。

長くなってしまいましたが、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました