英語の個人レッスンで「継続」して稼ぎ続けるために知っておきたいこと

英語の先生と生徒

このページでは、英語の個人レッスンでお金を稼ぎたい方向けに、生徒の「ニーズ」というテーマで、少し変わった話をシェアします。

この話を頭の片隅にでも入れておくことで、生徒の集客法のヒントにするだけでなく、実際にレッスンを提供して継続的にお金を稼ぎ続ける仕組み作りに役立ちます。

ぜひ参考にしてみてください。

まず結論から

それで一体何の話なのかというと、ずばり生徒の「ニーズ」の話です。

あなたは英語のレッスンを提供するために生徒を集めます。しかし、あなたのレッスンに申し込んでくる人が必ずしも、「英語の上達」を目的にしているとは限らない、ということです。

例えばよくある例が「暇で誰かと話したい(話を聞いてもらいたい)」というニーズ。

これはネイティブの英会話講師が話していたことなのですが、レッスンに通ってくる生徒の中には、人間関係を作りたいがゆえに英会話レッスンを申し込んでくる人が少なくないそうです。

具体的には、

・夫の出張で県外から引っ越してきた周りに友人がいない30代の主婦

・定年退職して暇な60代の男性

というように、普段の生活で孤独感を感じていて、人との関わりを求めている人が英会話レッスンに参加してくる、という話を聞きました。

また、あなたが女性である場合、ゲスな話のように思えるかもしれませんが、「女性の先生」に英語を教えて欲しいと考えて生徒になる人(男性)もいます。

英語を教えたいあなたにとっては微妙な話かもしれませんが、こういう現実があることは知っておいて損がありません。

ちなみに英会話レッスンに興味を持つ人のなかには、男女ともに「出会い」を求めて参加する人も少なくありません。

以前、とある英会話スクールの紹介で、レッスンの質よりも「新しい出会いが期待できる」という訴求に切り口を変えてウェブ集客をしたところ、反応率が3倍~5倍に変わった経験があります。

以上を踏まえて集客の幅を広げていく

それで何が言いたいのかというと、あなたが英語の個人レッスンをしてお金を稼ぎたいと思っている場合。あなたは必ずしも、英語を教える「技術」や「スキル」だけを売りにする必要はない、という話です。

それより、親身に教えてくれそうな雰囲気や優しそうな雰囲気など、いわゆる「人間性」に焦点を当ててウェブサイトを調整。「人間関係」をキーワードに、集客を進めていくこともできます。

英語を教えて稼ぐために大切なのはまず、生徒を獲得することですが、それ以上に大切なのが、一度つながった生徒と、継続的な関係を築いていくことです。

どんなビジネスでも同じことですが、新規顧客を集め「続ける」ことはとても難しいことです。そのため、一度お客になった人から繰り返し購入してもらうビジネスモデルを作っていくことが必要不可欠です。

英語のレッスンで稼ぐなら、生徒を集客した後、生徒がずっとあなたと関係を持つことを希望する状態を維持すること。何年もレッスンを受け続けてくれること。

その仕組み作りを意識することが大切です。

ただし生徒を選別せずに誰でもOKと受け入れていると、将来トラブルが起こる可能性があります。「どのような人」を生徒にするかは、レッスンの提供を始める前に、しっかり考えておく必要があります。

【女性向け】安全に英語個人レッスンを提供するために知っておきたいこと

ポイントは「人間関係」の維持

ではどうするか?そのためのカギとなるのが、「人間関係」です。

先にお伝えした通り、必ずしも本当に英語に興味を持つ人だけがあなたのレッスンに申し込んでくるとは限りません。

普段の生活でなんとなく寂しさを感じているなか、ふとあなたのサイトを見つけ、興味を持ち、レッスンを申し込んでくる人もいるかもしれません。

つまり、ウェブ集客を考える上で単純にレッスン内容だけ考え、「良いレッスンを提供すれば生徒が集まるし、繰り返しレッスンを受けてもらえる」と考えるのは損、という話です。

そこで、英会話レッスンは英語を教えるだけでなく、「英語を通じて人間関係の場所を提供する」という視点を加えることによって、あなたは更にウェブ集客の可能性を広げていくことができます。

そもそも英語はコミュニケーションのツール。

人と人とのつながりを生み出すツールです。そう考えれば、どのように集客して、どうやって集客した生徒と関係を維持し続けるか。そのヒントが、見えてくるでしょう。

最後に

以上、英語の個人レッスンでお金を稼ぎたい方向けに生徒の隠れたニーズについて、お伝えしました。

現代社会、想像以上に誰かとつながり、自分の場所を見つけたい人が少なくありません。あなたが「英語」を通じてその機会を提供することができれば、生徒を獲得するだけでなく、安定してお金を稼ぎ続けることができます。

この点、英語の個人レッスンでお金を稼ぐ場合は、「英語を教える」ということだけでなく、どのような形で生徒とつながり続けるか。その仕組をしっかり考えておくことをおすすめします。

そのキーワードは「人間関係」。つながりを持ち続けるための工夫を構築していきましょう。

生徒があなたの個人レッスンを継続するための関係作りについて更に詳しく知りたい方は、有料電話相談にてご相談下さい。

ここでは書いていない(書けない)具体的な事例をもとに、持続可能なモデルをご紹介します。

英語で稼ぐ!」を実現したい方のための有料電話コーチング

あわせて読みたい

雇われ英会話講師の仕事に不満を感じているあなたへ

「副業で英語を教えたい!」という方向け!対象生徒の区分&特徴まとめ

これなら分かる!英語で稼ぐためのto doリスト

タイトルとURLをコピーしました