ネットで生徒を集める本当のメリット&注意点【最低限押さえたい】

これはこういう仕組みです

ウェブサイトを作ってあなたに英語を教わりたい生徒をネットから募集する。

その一番のメリットとはズバリこの2つです。

1・時間はかかるが、一度生徒集めの仕組みがうまくいきだせば、お金をかけずに生徒を集めることができる。

2・あなたの個性や指導方法に納得したロイヤリティの高い生徒を集めることができる。

ウェブサイトを立ち上げて生徒の募集を開始しても、「誰でも」「今すぐ」「かんたんに」うまくいくことではありません。

でもうまくいく人はまさにダントツ。お金をかけず生徒を集め、自分の仕事に誇りを持って、お金を稼ぐことができます。

ネットなら「今すぐ」「かんたんに」生徒が集まる?

あなたがウェブサイトを持ち、生徒を集める上で真っ先に意識したいのは、ウェブサイトがその役割を本当に発揮できるようになるためには、それなりの時間がかかる、ということです。

ウェブサイトというと、一度公開すれば今すぐ簡単に生徒を集めることができるような印象がありますが、実際はそんなことはありません。

実際、ウェブサイトを作って、そこから自動的に集客ができるようになるためには、早い人で3ヶ月。大抵は6ヶ月。時間がかかる人は1年近くかかります。

それは、初心者の方が英会話を学んで、わずか1ヶ月で英語ペラペラになれないのと同じイメージです。

毎日コツコツ英語を勉強。それによって、ある段階で急激にレベルアップ。英語が話せるようになるように、ウェブサイトもコツコツ運営。それによってあるとき、ウェブサイトが集客を実現してくれます。

実際問題、そこまで頑張れる人が少ないので、個人でお金を稼ぎたい人の多くが、途中で挫折してしまいます。

なので逆に言えば、あなたが途中であきらめず続けることができれば。あなたはダントツ。集客で成功、あなたの生徒を集めてお金を稼ぐことができます。

ちなみに、あなたが英語を教えたいと思っている仮想生徒が20代~30代の場合、SNSを活用することで、より効率的かつ短期間に、生徒を集めることができます。

ウェブサイトで生徒を集客するだけでなく、できる限り早く結果を出したいと考えているクライアントの方には、そのためのto doリストをお伝えします。

生徒を集めるよりもっと大切なこと

英語の個人レッスンでお金を稼ぐために何より大切なのは生徒を集めることです。

しかし、生徒と言っても、無条件に集めればOKなわけではありません。

大切なのは、

1・あなたの指導方針や特徴を理解してくれていること

2・あなたのレッスン費用に納得してくれていること

3・そもそも、あなたにポジティブな感情を持っていること

など、しかるべき条件を満たした生徒を集めることが大切です。

例えば、あなたが英語パーソナルコーチを目指しており、ワンレッスンあたりの費用は高いけど、レッスンの内容やサポートに力を入れ、生徒一人一人に、丁寧に関わりたいと考えているとします。

なのに、応募してきた生徒が「レッスン料が高い」とか、不満を訴えてきたらどうでしょう?「指導方針が気に食わないです」など、毎晩クレームを言ってきたら?

あなたが英語を教えるモチベーションは下がってしまうのではないでしょうか?

そのようなことにならないために、生徒を集める時点で、あなたのサービスに納得してくれる生徒を集めるべく、行動することが大切です。

ウェブサイトだからできること

では具体的にどうするか?そこでウェブサイトが役割を果たします。

まずあなたはどんな英語教師で、どんな指導方法を採用しているのか。レッスンにおけるこだわりはどんなところにあって、なぜその料金でレッスンをするのか。

すなわち、生徒となる人が申込みをするまえに、完全にあなたのサービスを理解し、納得できる状況を作っておくことで、あなたは安心して、生徒にレッスンをすることができます。

自分の指導方針に納得してくれる生徒。「私はあなたの指導方針に納得できません」と反抗してくる生徒。

あなたは正直に、どちらの生徒を相手にして、英語を教えたいでしょうか?

これはとても大切なポイントなので強く強調しますが、あなたが個人レッスンでお金を稼ぎたいと考えているなら、生徒はしっかり選ぶべきです。

なぜなら、生徒を選ぶことによって、あなたは選んだ生徒に最大限の価値を提供することができます。

あなたが最大限の価値を生徒に提供した結果、生徒は英語の悩みを解消。それによって、あなたの評判も上がり、生徒を集めるのがますます容易になります。

しかし、あなたが「この生徒は私の方針を理解していないし、素直に指導を受け入れてくれない」という生徒を無理に教える場合。

生徒が反抗的なのでレッスンがスムーズに進みません。すると生徒自身が効果を実感できず、不平不満を撒き散らすようになります。その結果、「あの人は詐欺だ!」など、悪い評判を流されるリスクがあります。

だからこそ、ウェブサイトを作る段階において、あなたが最大限価値を提供できる生徒だけを集められる仕組みを作っておくことが大切です。

そこで役に立つのがウェブサイトです。

ウェブサイトでしかるべき情報を準備し、「私はこのような指導をするので、このような方に最大限の価値を提供することができます」ということを最初に伝えておきます。

これによって、あなたに納得して英語を教えてもらいたい生徒を集めることができます。

生徒はしっかり選別する!

あなたが実際に英語の指導経験があるなら「ピン!」と来るかもしれませんが、学ぶ気ゼロのやる気のない生徒。あなたに反抗している生徒を改心させるのは極めて困難です。

それは人間的な相性など、いろんな理由がありますが、あなたは全ての生徒を救うことはできませんし、その必要はありません。

あなたが最大限価値を提供できる生徒に誠実に付き合えば、あなたはそれで、素晴らしい社会貢献をすることができます。

あなたが公的な立場で英語を教える場合、どんな反抗的な生徒にも最善を尽くす義務がありますが、あなたが個人で英語を教える場合。

あなたは生徒を選ぶ権利があります。そしてその権利を行使することによって、あなたは最大限の評価を得ることができます。

この意味で、ウェブサイトを正しく使えば、あなたが一番パフォーマンスを発揮できる生徒を、意識して集めることができます。

なぜなら大切なのは結果。あなたに英語を教わった生徒が満足して結果が出せることが、一番大切なことなのです。

英語塾などで「難関大学の合格率○%の人気コース!」などの実績を掲げているところがありますが、その裏側の仕組は簡単です。最初から合格する確率が高い生徒だけを塾生にすればいいのです。

生徒集めでも、「超優秀な生徒はタダにして塾生にして客寄せをする」という方法は定番の集客メソッドです。

「時間がかかる」ことを前提にトライ

ただし繰り返しになりますが、ウェブサイトで生徒を集めるためには、コンテンツ作りや集客のための試みなど、日々様々な努力を継続していく必要があります。

そして、その努力が目に見えて実感するためには、時間がかかります。

すなわち、今週毎日必死で努力をしたとしても、その努力が現実で反映されるためには、3ヶ月。6ヶ月。時間がかかります。

ネットで生徒を集めるための広告を出すこともできますが、有料な方法は失敗のリスクがあります。

当サイトでは、「お金をかけずに集客する」努力をおすすめします。

この意味で、あなたがコツコツと何かを取り組める性格なら、あなたは着実に成功することができる可能性があります。

一方、あなたが短期集中型で、飽きっぽい部分があるなら。ウェブサイト作りを頑張るより、別の方法を模索した方がいいかもしれません。

この点、私は正直にあなたに、ウェブ集客が誰にとっても完全な方法ではないということを、強く強調したいと思います。

ただし、必要な努力を長期間継続することができれば。あなたの未来は、努力を始めたビフォア&アフター。運命が劇的に変わることを実感することができるでしょう。

最後に

以上、ネットで生徒を集めるメリット&注意点をお伝えしました。

ウェブサイトを持つメリットは、ネット上であなたの宣伝を24時間いつでもできるようになることです。

そこでウェブサイトに、

1・どんなレッスンが売りなのか?

2・費用はいくらで、なぜその価格設定なのか?

3・指導で大切にしていることはなにか?

4・どんな生徒を対象にしているか?

5・どんな生徒に申込んで欲しくないか?

などの情報をきちんと用意しておくことで、あなたの指導に納得した上で申込む生徒を獲得することができます。

最初から納得した上で申込んでくれる生徒は素直に指導を受け入れてくれますので、非常にやりやすいです。何より頑張ってくれるので、生徒本人も結果を出しやすくなります。

このように、ウェブサイトを持つことは、24時間常時生徒を募集するための宣伝になるだけでなく、どのような人を相手にして生徒を募集しているのか。

あなたと生徒の快適なマッチングを実現してくれます。

ウェブサイトを用意して、集客のための仕組みを作っていくことは大変ですが、この仕組作りをマスターすることは、今後あなたが何を仕事をしようとも、普遍的な価値を持つ儲けのスキルです。

給料ではなく、自分で個人レッスンをしてお金を稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

「副業で英語を教えたい!」という方向け!対象生徒の区分&特徴まとめ

英語を教えてお金を稼ぎたい。それなら失敗するリスクを絶対背負わない!

英語を副業にしてお金を稼ぎたい方へ

タイトルとURLをコピーしました