「英語で稼ぐ!」を最短で実感する3ステップ

おすすめ!

英語のスキルや知識を生かして、自分自身でお金を稼げるようになりたい方向けのページです。

こちらでは、あなたの英語力を市場に提供するために必要な仕組み作りをかんたんに説明した上で、可能な限りの最短最速。「英語で稼げた!」を実感しやすい方法を公開しています。

現在雇われ英会話講師をしているものの独立志向が強い方。英語でお金を稼ぐことを実感したい方は、ぜひしてみてください。

はじめに

まず具体的に何をどうすればいいか。

必要なのは次の2つです。

1・あなた自身の英語力や英語にたいするこだわり、サービスを公開したウェブサイト

2・ココナラへの登録

ココナラで英語のスキルを売って稼ぐ方法【副業】

この2つをフル活用することで、「集客」に関する問題を、最速で解決しつつ、「英語で稼ぐ!」を実感しやすくなります。

長期的に稼ぐ上で大切なのは、あなた自身のウェブサイトを持つことです。

が、ウェブサイトが効果を発揮するためには、時間がかかるのが一番の欠点です。すなわち、ウェブサイトを作って公開しても、今すぐ稼げるようにはなりません。

毎日更新を続けて才能がある人で3ヶ月。順調にいって6ヶ月。一般的には1年以上、時間がかかることを想定しておくほうが、失望しません。

しかしウェブサイトをしっかり準備して、情報公開しておくことは、長い目で見て、超重要なポイント。毎日更新して情報を追加し、あなたという存在を知ってもらう媒体に育て上げることが大切です。

ココナラの集客力を活用する

とはいえ、先にお伝えしたとおり、ウェブサイトは効果を発揮するまで時間がかかります。そこで、ココナラという、集客力が高い媒体。かつCtoC。

つまり個人間取引がかんたんなプラットフォームを利用することで、ウェブサイトの集客力のなさを補うことができます。

またココナラの利用者は一般の人が含まれています。そのため、ウェブサイトであなたが英語力を武器にサービスを提示したいなら特定商取引法という法律によって名前や住所等を公開しなければいけません。

知らないでは済まされない「特定商取引法」の話

が、ココナラを使えば、その問題をスルーできます。この点、プライバシーを確保したい方にとっても、メリットが大きいです。

1・最短で「英語で稼げた!」を実現する

2・プライバシーを確保して稼ぐ

というメリットを実感したい場合、ココナラは大いに活用する価値があるプラットフォームです。

3つのto doリスト

ここからは具体的な話に入ります。何をすればいいのか、具体的なto do情報になります。「ピン!」と来た方は、今すぐこちらのことを始めてみてください。

1・ドメイン&サーバー契約してワードプレスでウェブサイトを作る

2・最初の1ヶ月はウェブサイトを作り込み。デザインOK、記事数が最低30になったら(必要な情報を掲載したら)、ココナラに登録する

3・ココナラで売る英語のスキルを提示する。プロフィールの欄にウェブサイトへのURLを貼っておき、サービスの申込み率を高める。

基本はこのステップです。

以下、分かりやすくご紹介します。

ドメイン&サーバー契約してワードプレスでウェブサイトを作る

「ウェブサイトを作る」というと、何かとてもむずかしいことに挑戦するような気がしますが、今はワードプレスという、超かんたんかつ使いやすいツールがあります。

それを使えば、ウェブサイト作成の専門的な知識がなくても、比較的短期間でサイトを作ることができます。

具体的に何をすればいいのかというと、こちらです。

1・ドメインとサーバーを契約する

ドメインというのはURLです。あなたの好きな名前をドメインにつけて、末永く利用しましょう。利用額は「1年」で1,500円程度です。

次に、サーバーを契約します。ようはウェブサイトを設置する場所をレンタルするようなイメージです。

ここにはお金をしっかり使う必要があります。具体的にはXサーバーというサービスが安定していておすすめです。

月額2,000円かからない程度で利用できますが、サイトを快適に運営するためのサービスが揃っています。また、新規契約でドメイン無料プレゼント等のキャンペーンが実施されています。初めての方にはお得で安心です。

エックスサーバーの登録はこちら

2・ワードプレスをサーバーにインストールする

「Xサーバー ワードプレスインストール」と検索すれば、かんたんに導入できます。慣れれば10分とかからず、サクサクできます。ただ慣れていない方は難しく感じるかもしれません。

が、分からないことをすぐ誰かに聞かず、自分で検索して調べ、実行していく。このプロセスが可能な方は、ネットで稼げるようになる人です。ネットで検索すれば、必要な情報はすべて、入手することができます。

サーバーをインストールできたら、サイトのデザインとなるテーマ&プラグインをインストール。サイトの雛形を整えていきます。これで基本的なことは終了です。

ちなみに、「お金を払ってでも今すぐウェブサイトを公開できる状態にしたい!」という方には、

・ウェブサイトの立ち上げ(ワードプレス、Xサーバー&Xドメイン、テーマはcocoonを採用)

・必要なコンテンツの提示

・必要プラグインのインストール

・SSL対応

・お問い合わせの設定

など、「自分のウェブサイトを立ち上げたいが、面倒な作業を代行してほしい!」方向けのサービスを提供しています。あわせてご覧ください。

「英語で稼ぐ!」を応援するサービス・料金一覧

ウェブサイト→ココナラへの登録

ウェブサイトの公開が完了したら、最初の1ヶ月はウェブサイトを作り込みをします。

必要な情報を用意しておき、ココナラであなたのプロフィールをチェック、「信頼できる人なの?」という疑問を解決するためのコンテンツを準備しておきます。

具体的には、

・プロフィール(英語経験含む)

・あなたの英語論(メソッド、勉強法など)

・問い合わせページ

等、あなたの英語力や英語についての考え方を分かりやすくPRできる情報を、ウェブサイトに用意しておきます。

ここで大切なのは、ココナラであなたに仕事を依頼する人が知りたいと思う情報をウェブサイトに用意しておくことです。

例えばあなたが英語の勉強法をココナラで売っているなら、その根拠となる英語習得理論を提示したり、あなたがオンライン英会話レッスンを提示するなら教師としての経験や実績など。

ようは、ウェブサイトがあなたの信頼性をアップするための情報源にするのです。つまりウェブサイトは、英語のスキルを売るための解説書のような役割を果たしてくれる存在になるのです。

ちなみにウェブサイトを作り、そこでアクセスが集まるようになれば、アフィリエイト収入など、他の収入源を作ることもできます。

ココナラで売る英語のスキルを提示する

ここまで来たら、ココナラの集客力をガッチリ活用します。

ココナラのプロフィールの欄にウェブサイトへのURLを貼っておき、「私はこういう人間で、こういうサービスを提供できます」という疑問をスッキリさせます。

ココナラでサービスを売る→気になった人がウェブサイトをチェック→信頼感を感じる→ココナラで申込み

この流れを作ることがポイントです。

ウェブサイトを活用することで、ココナラだけで集客する以上に、あなたのサービスの成約率を高めてくれるでしょう。

ブログではダメ?

ちなみに、ウェブサイトではなく、一応無料ブログを利用することで、即興的に自分メディアを持つことは可能です。

ただ、ルールは運用会社が決めるので、長期間運用にリスクがあります。具体的には、規約変更による削除リスクがあります。

早い話、無料ブログは他の会社がルールを決めるので、あなたが「○○したい!」と思っても自由にできない可能性があります。

自分のウェブサイトなら、何を宣伝しようが、広告を掲載しようが、自由に決めることができます。

あなたが名前をつけたオリジナルのドメインでサーバー契約をして、あなたのウェブサイトを持つことは、あなたがウェブで稼ぐ上で、とても大切なことです。

ココナラでの宣伝活動を始めたら

上記3つの手順を完了。あとは宣伝、集客の活動を積むことです。仕事を受注し、ランクアップを目指していくことだけでなく、ウェブサイトの更新を続けて、ウェブサイトからココナラへ誘導していくことが大切です。

ちなみに1つ大切なことをお伝えすると、ウェブサイトの更新のさいは必ず、「あなたがココナラで売っている英語のスキルに興味を持つ人が知りたいと思うこと」を記事にして、ウェブサイトの更新をしていくことです。

「今日どこどこへ行きました」的なことを記事にしても意味がありません。ウェブサイトに更新する情報は必ず、あなたのサービスを必要としている人が知りたいと思うことを想像して、記事を書いていくことが大切です。

ある程度更新していくと、ウェブサイトからも集客ができるようになります。こうなれば、グーグル+ココナラの両輪で集客でき、稼げる確率がさらにアップしていきます。

単純にウェブサイトに力がつけば、そのほかの収益化も可能になりますので、そのへんはお好みで。

最後に

以上、可能な限り最短最速で「英語で稼ぐ!」を実践するための方法を超分かりやすい形でご紹介しました。

細かいことをあえてはぶき、今から何をすればいいのか。シンプルにお伝えしました。

ポイントはウェブサイトを作ること。そして、稼ぐためにココナラを利用することです。

翻訳にしろ、英語指導にしろ、オンラインレッスンにしろ、ココナラではスキルを売ってお金を稼げます。

ただ、「誰に仕事を依頼するのか?」という面で信頼感を得る必要があるので、その点、ウェブサイトで情報を補完していくことが大切になります。

あなたが今後、オンライン講師をするにしろ、自分の英会話教室を開くことを検討しているにしろ、副業レベルにするにしろ、ウェブサイトを開設しておくことは、「英語で稼げた!」を実感するために超大切なことです。

必要なサービスを利用すれば、かんたんにその第一歩を踏み出すことができます。この記事がその参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

「英語を教えてお金を稼ぎたい!」と思ったら考えたい失敗リスクの話

英語の個人レッスンでお金を稼げるようになる本当のメリット

ネットで生徒を集める本当のメリット&注意点【最低限押さえたい】

タイトルとURLをコピーしました