今までの努力を無駄にしない重要キーワード。それが「ティッピング・ポイント」

ここが重要です

このページでは「英語で稼ぐ!」を実現し、自分初の収入を手に入れたい方が知っておいて損がない話をシェアします。

具体的にどんな話なのかというと「結果が出始めるタイミング」についての話です。これを知っておくことによって、「ゴール目前」でリタイヤしてしまう悲劇を避けることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

世の中不思議なもので、何か新しい始めたとき、それがトントン拍子。つまり行動すればするほど、それが即結果につながるかというと、そういうことはほとんどありません。

もちろん、驚くほど短期間で大きな結果を出す人もいます。しかしそれはあくまで例外であって、そこから「法則」等の一般的、普遍的なルールを見出すことはやめたほうがいいでしょう。

つまり、あなたがこれから「英語で稼ぐ!」を実現するために、ご自身で集客を始めたり、ココナラ等の外部メディアでビジネスを始めたところで。

「今すぐ」目に見える結果を手に入れることができると期待するのはやめておいた方がいいでしょう。

「今すぐ」結果は手に入らない

基本的に、物事に勢いがつくまでには、一定の時間がかかります。

例えば、アフィリエイトビジネスでよく知られる話なのですが、サイトを作ってある段階になるまでは、全くといっていいほど、その努力の結果を実感できることはありません。

ところが、ある時点に到達した段階で、それまでの努力が信じられないくらい、結果として実感できるようになります。

もしあなたが何かを苦労して身につけた経験があるならば、それは同じことだと思います。つまるところ結果を出すためには、ある程度結果が出ない中で、行動を継続していく必要がある、という話です。

キーワードは「ティッピング・ポイント」

ではいつ、どのような段階で努力が報われ、結果になるのか?物事には「ある段階から急に結果が出てくる」タイミングがあると感じています。

それを理解するキーワードが「ティッピング・ポイント」です。

これは『ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか』という本で述べられている言葉で、このような定義になっています。

ティッピング・ポイント=あるアイディアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間。

つまり、物事には急速に広がるタイミングがあって、それがティッピング・ポイントになります。

「何か」が変わるタイミング

例えば、英語では「1000時間の法則」が知られています。

「英語力が急激にアップするまでには1000時間の勉強が必要です」という経験則なのですが、この場合のティッピング・ポイントは「1000時間の勉強」になります。

ウェブサイトからの集客の場合、「アドワーズなどの広告を出さない自然検索からの集客」という条件で個人的にはしっかり効果を実感するためには300記事がそのラインだと感じています。

一般的には「100記事」と言われていますが、個人的には300記事くらいが集客効果を感じ始めるラインで500記事を超えた段階で目に見える変化を実感できるというのが、個人的な印象です。

「1記事あたり最低1000文字以上のコンテンツ」という条件になります。

いずれにせよポイントは、「ある段階」から急に、それまでの努力が報われ始めるということです。逆に言えば、そこに到達しない段階で努力を放棄してしまえば。そこでゲームオーバー、という話です。

だから焦らない。

「英語で稼ぐ!」と決めたあなたがここで知っておくべきことは、あなたが様々な行動を起こしたところで、それが今すぐ目に見える結果にはつながらない、という現実です。

いくら正しい知識を持ち、効率的に行動をしたところで、それが1+1=2となるような、明確な事象として実感することはできないでしょう。

なので、多くの人は途中で「こんな努力は無駄である」とあきらめていきます。確かに、毎日努力をしているのに、それをする意味を実感できない場合、「無駄」と考えることは合理的なように思えます。

しかし「ティッピング・ポイント」に到達した段階で。本当に面白いくらい、現実が変わりだすのは実際の話です。だから「成功した人は途中でやめなかった人」になるのです。

幸い、「英語で稼ぐ!」ためのto doはあまりお金がかかりません。

ウェブサイトを作ってグーグルで集客すること。ココナラなどの外部メディアのサービスを利用すること。お金をかけず継続することができます。これはとても重要なことです。

大切なのは行動の継続!

当サイトでは「英語で稼ぐ!」を現実化するために1にも2にもリスクを背負わないことを、強く推奨しています。

というのは、先に述べたように大切なのは行動の継続です。

いくら「英語で稼ぐ!」という人生を変える決意をしたところで、行動を継続できなければ。途中で投げ出してしまえば。そもそも行動を継続できない状況になってしまえば。努力は徒労に終わってしまいます。

この意味で大切なのはティッピング・ポイントに到達するまで行動を継続することです。だからリスクを背負わず、行動を継続できる状態でいることが、何よりも望ましいのです。

しかし、行動の継続を阻害するようなリスク、例えば毎月莫大な固定費がかかるようなリスクを背負うことは、あなたがティッピング・ポイントに到達するのを阻害する可能性があります。

「固定費」は増やさない

一方、毎月必要なお金を最小限に抑えて行動を継続できる状況でビジネスを運営すれば。

必要な試行錯誤を継続することによって、あなたがティッピング・ポイントに到達しやすくなります。その結果、あなたお人生におけるビフォア・アフターが明確になります。

なので、ウェブビジネスの「初期投資にあまりお金がかからない」というメリットは最大限、活用することが大切です。

繰り返しになりますが、ウェブから集客活動は可能な限り初期投資を抑えることができます。サイト作成にしても、ココナラの活用にしても、事業所の家賃や光熱費、人件費の固定費の支出に比べれば格安価格です。

あなた一人でも集客をし、お金を生み出すための必要なto doを継続していくことができます。

もちろん、ビジネスに投資は不可欠。なんでもかんでもお金を出さずに済まそうとすることは逆に高くつくこともあります。負担のない範囲で必要な投資は惜しまないことです。

まとめ

以上、長くなってしまったのでまとめます。

大切なのは、あなたが「英語で稼ぐ!」と決め行動を起こしたところで、その行動が今すぐ結果にはならない、ということを知っておくことです。

かんたんに言えば、あなたが日々行動を起こしたところで、その行動の効果を実感できるようになるまでは、ある程度時間がかかります。

具体的に「いつまで」ということは分かりません。しかし、ある段階に到達したところで、あなたの行動してきたことの結果が、驚くほど明確に実感できるようになります。

そのタイミングがティッピング・ポイントです。それはあなたの人生における行動のビフォア・アフターが実感できるタイミングです。

あなたの日々の行動がどんな結果につながっていくのか?それは今は分からないかもしれません。

しかし、それを続けていけば必ず、目に見えないところで行動が積み重なっていきます。そしてそれがある段階で、一気に見える形として表出してきます。

この仕組を理解しておけば、「努力が報われない」ように感じたときも、自分を信じて壁を乗り越えていくことができます。

これはとても大切な考え方です。頭の片隅にいれておいてみてください。

あわせて読みたい

英語を教えてお金を稼ぎたい。それなら失敗するリスクを絶対背負わない!

ウェブでビジネスを始めても「今すぐ」「かんたん」に稼げない話【継続は力なり】

ココナラで英語のスキルを売って稼ぐ方法【副業】

タイトルとURLをコピーしました