【英語で食べていく】ウェブ集客で失敗しないサイト名の付け方

タイトル設定画面

【英語で独立したい方向け】知識ゼロからかんたんにウェブサイトを持つ方法の続きです。

ウェブサイトを公開する段階で特に重要なのは、ずばりサイトのタイトル。

あなたが英語の翻訳をするにしろ、コーチングにするにしろ、英会話教室を開くにせよ、どんな名前のサイトをつけるのかによって、その後の集客率が信じられないくらい変わってしまいます。

どのくらいか。大きい場合はざっと10倍程度の差が出る可能性があります。

ということで、このページでは、これから英語で食っていくためにウェブサイトを解説。クライアントになる人に向けて情報を発信していきたい方が、最低限チェックしておきたいポイントをご紹介します。

あれもこれも、あまり難しくしてはわけが分からなくなりますので、まずは最低限、このポイントだけを意識してみてください。

はじめに

まず基本的な考え方から。ズバリ、タイトルにあなたが英語で商売をするためのキーワードを必ず、入れます。

たとえば、あなたが個人で東京の新宿を中心に英語のコーチングサービスを提供するとします。

ここで必ず必要なのは、

・東京

・新宿

・英語

・コーチング

この4つのキーワードを必ずタイトルに含めることです。この基本をもとに、良い例悪い例、具体的にご説明します。

失敗しないサイトタイトルの考え方

サイトのタイトルをつける上で必ず頭に入れなければいけないこと。それは、「検索する人」のことです。

早い話、あなたが提供する英語サービスを受けたい人がどんなキーワードでグーグル検索しているのかを想像し、それにぴったりの言葉をサイトに含めます。

それによって、グーグルであなたのサイトが表示されたとき。あなたのウェブサイトにアクセス。集客が成功します。

先の例で言うと、あなたは東京の新宿で英語のコーチングをしてお金を稼ぎたいわけです。となると、あなたのサービスを「今すぐ」必要とする人は、どんなキーワードでグーグル検索を利用しているでしょうか?

それを考えると大切なのは東京の新宿で英語のコーチングをしていることがすぐに分かるタイトルにすること。

そこで、「東京新宿で英語パーソナルコーチング!(料金○分△円~)」など、ひと目で内容が分かるタイトルをつけます。

新宿のどこどこなど、もっと場所を具体的にしたい場合、新宿の後ろにその場所を追加すればOKです。

こんなタイトルはNG!

逆にダメなのは、「英語コーチ○○の公式サイト」というような漠然としたタイトルです。

正直に言って、あなたがある程度クライアントを獲得するまでは、自分の名前をタイトルに含める必要はありません。

なぜなら、あなたのことを知っていない人があなたの名前を検索することはないからです。

あなたが一体何者なのか。どんなサービスを提供するのか。それは、サイトにアクセスしてもらった段階で、別途コンテンツを用意し、超詳しく説明すればいい問題です。

しかしタイトルで「○○公式サイト」としても、検索されないもちろん、偶然グーグル検索であなたのサイトが順位に表示された人が見たとき、「○○誰やねん?」という話になってしまいます。

自分の名前をサイト名にするなら、あなたの名前が月最低限1000以上検索されるようになった段階でサイト名を変えればOKです。この点は注意が必要です。

名前を売りたい場合は?

ただ、あなたが個人ブランディングに力を入れたい場合、次のような方法で調整することができます。

「東京新宿で英語パーソナルトレーニング!(料金○分△円~)」

→「東京新宿の英語パーソナルトレーニング!英語指導のプロコーチ(あなたの英語ビジネスの肩書)○○公式サイト」

ポイントは、サイトタイトルの左の方に、重要度が高いキーワードを持ってくることです。

具体的には

・東京

・新宿

・英語

・パーソナルトレーニング

この4つです。

どこで、どんなことをしている人のサイトなのかを明らかにしつつ、あなたの名前をタイトルに含めることができます。

あなたが英会話教室を開きたいと考えて、どんなサイト名にするのかを考えているなら、こちらの姉妹サイトをご覧ください。

【英会話教室向け】SEOで損しないタイトル付けの考え方

実例その他

その他、いくつか仕事別に簡単にタイトル例を掲載します。あなたのサービス内容、提供エリアに応じ、調整してみてください。

【翻訳+専門分野】

最短1日納品!英語の法律分野の翻訳なら英語プロ翻訳者○○へ

→サービスの強み(最短1日納品!)+どんな英語の翻訳に強いのかを解説(英語の法律分野の翻訳なら)+あなたの肩書と名前(英語プロ翻訳者○○)

【オンライントレーニング+初心者向け】

オンラインの優しい英会話レッスン!初心者専門コーチ○○の公式サイト

→サービスの内容(オンラインの優しい英会話レッスン!)+あなたの肩書と名前(初心者専門コーチ○○)

オンラインの優しい英会話!初心者専門レッスンを提供【○分△円】

→サービスの内容と特徴(オンラインの優しい英会話!)+強み(初心者専門レッスンを提供)+料金(【○分△円】)

まとめると

以上サイトのタイトルをつける上で大切な考え方を分かりやすくご紹介しました。

サイトタイトルの付け方次第で、アクセスの集めやすさ。何より、検索結果からのクリック率が大きく変わります。

大切なのは、見る人前提でタイトルを考えることです。そのさいは、検索する人はあなたのことを一切知らないという前提で、サイトタイトルを決めるのが親切です。

もっと難しくあれこれ解説はできますが、初めての方は1にも2にも基本が大切。まずサイトタイトルをつけて、その後少しづつ改善していくことが大切です。

以上、参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

【まずはコレから】未経験から始める英語在宅ワークの稼ぎ方

高収入も可能?英語の個人パーソナルトレーナーとして稼ぐ方法

ネットで稼ぎたい人にアフィリエイトをおすすめしない3つの理由

タイトルとURLをコピーしました