【英語で独立したい方向け】知識ゼロからかんたんにウェブサイトを持つ方法

サイト作ってます

英語を武器に独立。お金を稼ぐための宣伝としてウェブサイトを持ちたい方のためのページです。

こちらでは、具体的に何をどうすればいいのか。やることを超かんたん。シンプルにわかりやすさ重視でまとめました。

「英会話教室を開設してネットで0円集客に成功したい!」

「英語を教えること大好き。個人教師として生徒を集めたい!」

「副業レベルでOK。自己ブランディングのためにウェブサイトを持ちたい!」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドメイン取得する&サーバーを契約する

ウェブサイトを持つ。そのために真っ先に必要なのがドメインとサーバーです。

一体それは何か。かんたんに説明すると、このようなイメージです。

・ドメイン

→ウェブ上の住所。当サイトはeigode-kasegu.comがドメイン。

・サーバー

→サイトを表示するためのウェブ上の場所。

料金はドメインが1年契約でおよそ1,500円ほど。

サーバーは値段がピンきりですが、良質なサーバーを選んでも、月1,200円程度。激安サーバーを選べば、月500円とかからず利用できます。

あなたがウェブサイトを開設して本気でお金を稼ぎたいなら、激安サーバーはやめておくことをおすすめします。

契約はすべてネット上で簡単にできます。

「私はウェブサイトを開設して本気でお金を稼ぎたいです。どこがいいですか?」

という方は、ドメイン会社はムームドメインかXドメイン、サーバーはXサーバーをおすすめします。

ちなみにXサーバーを契約すれば、ドメインが1個無料でプレゼントでお得&設定が楽なので、初めての方でも安心して使えます。

そして、サイトを公開して運用していくにあたっては、ワードプレス(おすすめツール)の設置等もかんたんにできます。

スペックだけでなく、使いやすさの面でも、素直におすすめできるサービスです。

エックスサーバー公式サイト

サーバーにワードプレスをインストールする

ドメイン&サーバーを契約したら、サーバーにワードプレスという、要はブログのようなツールをインストールします。

これでどんな意味があるのかというと、パソコンやスマホ+ネット環境があれば、いつでもどこでもサイトを更新できるようになります。

とても便利なウェブサイト作成ツールで、完全無料で利用することができます。

このサイトも、ワードプレスで作っており、サーバーにインストールしていくつか必要なことをすれば、今すぐ自分用のサイトを持つことができます。

Xサーバーを利用していれば、ワードプレスのインストールはとてもかんたんにできます。5分とかからないので、とても楽です。

サイトの基本設定(タイトル、テーマ)を決める

ワードプレスをサーバーにインストールし、ログインしたらいよいよ作業。まずはサイトの基本設定を決めます。

具体的には、

1・サイト名(超重要!)

2・テーマ(デザインのようなもの)

この2つを決めて設定し、イメージを作っていきます。ここは大切な話なので、詳しくご紹介します。

サイト名

まずサイト名ですが、あなたが英語でどんな商売をするのかによって、タイトルを慎重に決める必要があります。そこで失敗すると、

アクセスが集まらないorアクセスが集まってもあなたのビジネスに興味がない人→儲からない→やる気喪失→サイト放置→失敗

という、典型的な悪循環にハマってしまいます。

ではどうやってタイトルをつければいいか。ポイントはネットであなたのサービスを必要としている人が直感的にあなたのサイトを理解できるタイトルにすることです。

例えば、あなたが東京の渋谷で個人の英語パーソナルトレーナーをしているとします。そこで、あなたがネットを使って、生徒を集めたいと思っています。

その場合、

(東京)渋谷 英語パーソナルトレーナー ◯◯(あなたの名前)で検索されるようになるのがゴールです。

とはいえ実際、最初は誰もあなたのことを知らないので、まずは(東京)渋谷 英語パーソナルトレーナで検索されるように、タイトルを決める必要があります。

一番まずいのは、「◯◯(あなたの名前)のサイト」など、誰のための何のサイトなのか、全く理解できないサイト名にしてしまうことです。

この点、いろいろな方法がありますが、次の例を参考に、あなたが提供する英語サービスを利用したい人はどんな言葉でグーグル検索をするのか。それを意識して、サイト名をつけることが大切です。

・英会話教室を開きたい

東京(あなたが教室を開きたい場所、地域名)の英会話教室 ◯◯(あなたの教室名)

・英語の翻訳をしたい

英語のホームページ翻訳なら最短◯日で完了!プロ英語翻訳者◯◯公式サイト

・英語パーソナルトレーナーをしたい

東京(あなたがパーソナルトレーニングをする場所、地域名)の英語パーソナルトレーナー◯◯公式サイト

いくつか例を挙げましたが、ポイントは、サイト名を見ただけで、直感的に「どこ」で「どんな」サービスを提供しているのか、すぐに分かることです。

サイトのタイトルについては、別途詳しくご紹介しますので、ウェブサイトを立ち上げたあと、具体的に集客を始めていく方は、参考にしてみてください。

ウェブ集客で失敗しないサイト名の付け方

テーマ

次にまずサクッと決めたいのがサイトのテーマ、すなわちデザインです。

ワードプレスにはテーマという着せ替え機能があり、今すぐかんたんに、おしゃれなサイトを作ることができます。

テーマには無料のものと有料のものがあり、正直、「有料だから得をする」という話ではありません。

当サイトだけでなく、私が運営するウェブメディアの多くは無料のテーマを利用していますが、問題を感じていません。

有料のものについては正直に言うと、個性的でデザイン性に優れたものがあるものの、アクセスアップ。すなわち実利的な面で、目に見える効果を実感できるかどうかは、一切の保証はできません。

デザインが気に入ったかどうか。それで決めて良い話というのが、個人の感想です。

具体的にどんなテーマあるのかは、姉妹サイトにてご紹介しています。興味がある方はこちらのサイトで詳細をご覧ください。

無料のおすすめテーマ3選

有料のおすすめテーマ3選

アクセス解析用ツールを導入する

あなたが今後、ウェブサイトを使って集客をし、お金を稼ぎたいなら絶対に忘れてはいけないこと。それが、データの解析です。

具体的には、ウェブサイトにどれくらいの人がアクセスしたのか。どんなキーわーでアクセスし、どのページを見て、どんな行動をしたのか。

そういったことを調べて、そのデータをもとにサイトを改善していく。この繰り返しが、ウェブ集客の本質です。

ではどうやってその解析を可能にするのか?それがグーグルアナリティクスとと、サーチコンソールという無料ツールです。

https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

どちらもグーグルが提供している無料ツールで、グーグルのアカウントを持っていれば、かんたんに導入できます。

これらに登録し、必要なコードを入手。それをワードプレスにログインし、該当部分にコピペすると、データ収集が可能になります。

具体的な方法についてはネットで調べればかんたんにできますので、そちらを参照にどうぞ。

例)グーグルサーチコンソール ワードプレス

あなたがウェブサイトを開設してお金を稼ぎたいと思ったら、グーグルの検索を利用して情報を自分で入手。試していく姿勢がとても大切です。

人に聞くより自分で調べて解決する。これができるなら、あなたはネットを使って成功できます。

サイトの基本的な情報を用意する

必要なデータ収集の準備ができたら、最後に最低限、ウェブサイトに必要な情報を用意しておきます。

具体的にはこちらです。

1・プロフィールページ

2・サイトの概要ページ

3・サービス紹介+申し込みページ

4・問い合わせページ

5・プライバシーポリシーのページ

以下、詳しく説明します。

プロフィールページ

まず、一体どんな人がサイトを運営しているのか。あなた自身のプロフィールを紹介しているページが必要です。これがないと、ウェブ集客の面で不利になる可能性があります。

なぜならウェブサイトの集客は基本グーグル経由。そして、グーグルは「誰」が書いたサイトなのかを、ランキング要因として利用しているからです。

つまり、どこの誰が書いたかが分からないような信頼できないウェブサイトの情報は、ひと目につかないように、減点されてしまう可能性があります。

そこで、あなたは自分が何者で今までどんな経歴で人生を生きてきたか。あなたが提供するサービスにふさわしい人なのか。

プロフィールでしっかり、説明するのがおすすめです。実績があれば、当然遠慮なく、それをPRしましょう。なければこちらの方法で、実績を増やしていきましょう。

【まずはコレから】未経験から始める英語在宅ワークの稼ぎ方

サイトの概要ページ

初めてあなたのウェブサイトをアクセスした人向け、一体どんなサイトで、どんな情報が入手できるのか。概要を分かりやすくまとめたページを用意しておきます。

これによって、初めてあなたのサイトを見た人が、かんたんにその内容を理解できるので、とても親切です。

サービス紹介+申し込みページ

ここはとても大切です。

あなたが、

1・どんな人に

2・どんなサービスを

3・いくらで

提供しているのかをまとめたサービスページ+申し込みページを用意しておきます。

ウェブサイトを公開して今すぐ申し込みを獲得するのは現実的ではないですが、必ず用意しておきます。

参考例として当サイトではこのようにしています。上記3点を意識した内容にしていますので、あなたのサービスに応じて、カスタマイズしてみてください。

ちなみに、あなたが事業者を対象にサービスを提供するのではなく、「個人」を相手にサービスを提供する場合。

「特定商取引法」というページを作って必要な情報を開示する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。

知らないでは済まされない「特定商取引法」の話

問い合わせページ

これも絶対に必須のページです。

あなたのウェブサイトを見た人が、あなたにコンタクトできる手段を用意しておくことが必要不可欠です。

とはいえ、ワードプレスならかんたんにできますのでご安心を。

ワードプレスで利用できる「コンタクトフォーム」というプラグインをインストールすれば、かんたんに問い合わせフォームを作成できます。

自動返信も可能です。おすすめの使用法は別途ご紹介しますので、そちらをご覧ください。

コンタクトフォームの導入&おすすめ設定法

プライバシーポリシーのページ

あなたのサイトを訪れた人のプライバシー保護に関するページを用意しておくこと。それが今後ウェブサイト運営において、とても大切な話になります。

とはいえ難しく考える必要はありません。「プライバシーポリシー 雛形」等で検索し、あなたが利用するサービスに応じてコピペ。公開すればOKです。

まとめ

以上で一通り、ウェブサイトを公開できる状態になります。

これはあくまで公開できる状態、すなわちスタートラインに立った、という話です。ここから、必要な記事を書き、サイトを成長させていくプロセスが始まります。

目標としては1記事最低1000文字。理想は2000文字の記事を100公開すること。一体どんな記事を書いてサイトを成長させていけばいいのか?

より実践的な話については別途公開しています。あなたがウェブサイトを公開した後、そちらをご覧ください。

ちなみに、ここまでウェブサイト公開するプロセスを見た上で、「自分にはできなさそうだ」と感じた方には当サイトにて、それを代行するサービスを提供しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

「英語で稼ぐ!」を応援するサービス・料金一覧

最後に

ウェブサイトの可能性は素晴らしいです。文字通り、うまくいけば、世界とつながり、ビジネスを始めることができます。

ただ、公開はそこまで難しくないものの、アクセスを集め、サービスの申し込みに至るその過程で、様々な試行錯誤が必要になります。

それは時間がかかるかもしれません。だから、途中で挫折してしまう人が多いのが、実際の現実です。

ただ、根気強く日々努力を継続していくことで、文字通り、人生を変えることができるのも、確かな事実です。

あなたが英語を武器に独立し、サービスをネットで宣伝していきたいと考えているなら。SNSだけでなくウェブサイトの利用は必須です。

それは確実に、あなたのビジネスを、あなたを必要としている誰かに届けるための、ツールになります。

大切なのはまず始めの一歩を踏み出すこと。すなわちサイトを公開すること。それは今すぐ、始めることができます。

このページでは具体的な方法は割愛し、分かりやすさ重視で、何をすればいいのか。そのプロセスをご紹介しました。

始めてみれば、何かが変わります。英語を武器にサービスを世の中に提供したい方は、ぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい

英語で独立起業する6つの方法

高収入も可能?英語の個人パーソナルトレーナーとして稼ぐ方法

「英会話教室を開きたい」と思っても今すぐ開業してはいけない理由

タイトルとURLをコピーしました